髭の永久脱毛

ひげ脱毛倶楽部|費用・人気を徹底比較!

MENU

永久脱毛の本当の意味

永久脱毛と聞くと、脱毛したらもうムダ毛は一生生えてこないと期待しがちですが、ここで誤解を解いておきたいと思います。

永久脱毛とは、「脱毛が終了して1か月が経過した時点で、毛の再生率が20パーセント以下である」という定義があります。
これはAEA(米国電気脱毛協会)で定められたもので、この定義に合っていれば「永久脱毛」ということになります。

永久脱毛はどこでできる?

カミソリや電気シェーバー、家庭用脱毛器など家庭で行う脱毛は、手軽で簡単にしかも格安でできますが、その効果に満足できる人もいれば、人によっては期待したほどではなかったということもあるようです。

自分でするよりはプロに施術してもらいたい、または永久脱毛したいという人には、
  • 美容外科
  • 皮膚科
  • 脱毛サロン
などの選択肢がありますが、
  • どこに行けばいいのか
  • 効果に違いがあるのか
  • 値段に差があるのか
などが気にかかります。

各施設の特徴などを知って、効果や予算など自分に合うところで施術を受けてください。

美容外科で脱毛する

美容外科ってそもそも何だろう、敷居が高い、通う人はほぼ女性なのでは…などと、その実態をなかなか知ることがない美容外科ですが、れっきとした臨床医学の分野のひとつです。

身体の表面組織・器官などの形状が起因となり精神的負担がある場合、それを除去または軽減し、より美的にその形状を形成することを目的としています。
機能的には健康で異常のない部位を治療するため、健康保険が適用されず自由診療となります。
施術者は医師の資格を持ち、スタッフには看護師やカウンセラーなどが在籍しています。

美容外科における永久脱毛の方法は「レーザー脱毛」で、施術に使われる機器は「医療用」のものになり、高い脱毛効果が期待されます。

また、医師の管理の下で施術が行われ、万が一の肌トラブルにもすぐに対応することができます。

男性が通うには抵抗があるかもしれませんが、最近では「脱毛男子」が急増していているため、美容外科での脱毛を選択する人も増えているようです。

永久脱毛にかかる費用や通院回数などは、クリニックや個人差にもよりますが、分割払いが可能で、通院は多い人だと20回以上にもなるようですが平均15回前後だと言われています。

皮膚科で脱毛する

皮膚科といえば言わずと知れた臨床医学分野のひとつで、皮膚の病気を診察し治療します。
皮膚科の中でも脱毛の施術を行う病院は、ほとんどが診療内容に「美容皮膚科」があります。
病院なのでもちろん、医師・看護師による施術とケアが受けられます。

脱毛方法は、美容外科と同じく医療機器による「レーザー脱毛」で、医師の管理下で行われるため出力の高い機器を使用し、その効果も期待されています。

また皮膚トラブルにもいち早く対応してもらえる点ではとても安心です。

ただし費用の面では、健康保険の適用ができず、高額になってしまいます。
美容外科との違いは、導入している機器がクリニックによって違っていたり、診察が「外科医」か「皮膚科医」かの違いで、施術やその効果についての違いはさほどないと言われています。

脱毛サロンで脱毛する

脱毛サロンって入りにくそう…と思ってしまう人も多いようですが、脱毛を専門としているエステサロンのことをいいます。
脱毛に特化しているため、美顔・痩身などのメニューはありません。

脱毛の方法は、「フラッシュ脱毛」を導入しているところが多く、医療機関での脱毛方法とはまた違いがあります。
気になる料金ですが、サロンのホームページなどで明確に表示されていることが多く、美容外科や皮膚科などの医療機関に比べると安い料金設定が特徴です。
キャンペーンや特典などを実施することが多く、タイミングがよければ激安で施術を受けることができます。

脱毛サロンで使用される機器は医療用ではないので施術者は医療従事者ではありませんが、特に心配することはなさそうです。
事前に無料カウンセリングを行っているところも多く、施術前に気になることはそこでしっかり解決しておきましょう。

髭の永久脱毛に挑戦記事一覧

脱毛方式の違いについて美容外科や皮膚科などの医療機関、または脱毛サロンなどで行われる脱毛の方式にはいくつかの種類があります。その種類により、脱毛にかかる時間や効果の表れ方、痛みなどの刺激もそれぞれ違ってきます。また、ムダ毛が生え変わるサイクル(毛周期)に合わせて施術するため、1〜2か月程度間隔をあけるようになり、脱毛完了までには年数がかかるようになります。ここでは、主に行われる脱毛方式であるレーザ...

ひげを薄くする方法毎日の髭のお手入れは手間がかかるけど、永久脱毛を考えるほどではないという人も多くいます。それでも全体的に濃いひげを薄くして印象を変えたい。もみあげなどの部分的に気になるところだけを薄くしたい。薄くしなくても目立たなくしたい。などの「髭を薄くしたい」「目立たせたくない」という願望は多くの人にあるようです。運転免許証や履歴書などに使用する証明写真を撮った時に、ひげが濃く写って見えたこ...

青ひげの正体は…?青ひげってどのような状態なのかご存知ですか?ひげを剃った後、しばらく経って生え始めた状態、または、ひげの剃り残しだと思っている人も多いようですが、青ひげとは、ひげを剃った後、皮膚の下に残っているひげのことを指します。電気シェーバーやカミソリでは、皮膚表面に出ているひげしか剃ることができず、皮膚直下のひげはどうしても残ってしまいます。また、皮膚は光を当てると少し透けたように見えます...

ひげがオシャレアイテムに?毎日のひげの手入れが面倒だと感じたり、濃いひげが気になるなどして脱毛男子が急増中のこの頃ですが、敢えてひげを生やしてオシャレを楽しんでいる「オシャレひげ男子」も多く存在しています。ひげスタイルは一見「むさくるしい」「暑苦しい」「清潔感がない」などのマイナスイメージを持たれがちです。ところが、雑誌などに出てくるモデルさんやテレビで見る俳優さんは、そんな印象は全くなく、むしろ...