自宅で簡単

ひげ脱毛倶楽部|費用・人気を徹底比較!

MENU

男性の脱毛はもう常識!?

ムダ毛の脱毛といえば、今や多くの女性が経験し、世間的にも女性がするものとして知られていることが多いですが、男性の中でもムダ毛に悩む人が意外と多く、脱毛経験者も実は沢山居るのです。

ヒゲをはじめ、腕やすね、ワキ、胸毛などの毛が濃いのは、男性らしさが感じられますが、やはりそれは個人差があるようで、その濃さに悩んでいたりパートナーの希望でもあったり、理由はさまざまですが脱毛を決意する人が以前に比べると増えています。

しかし脱毛するとなるとその手段は、
  • 自宅で自分で脱毛する。
  • 美容外科や脱毛サロンなどに通って脱毛する。
このどちらかを選択することになるかと思います。

美容外科や脱毛サロンでの脱毛を選択した場合、定期的に通うことができるかどうか、診察・営業時間内に行けるかどうかなど、脱毛のための時間の確保ができるかどうかの心配があります。
また、美容外科や脱毛サロンに通うことに対する抵抗感も感じる人もいるかもしれません。

それに対して自宅での脱毛を選択した場合は、
  • 自分のペースや都合で脱毛することができる。
  • 自宅で行うので、他人に知られずに脱毛することができる。
  • 美容外科や脱毛サロンに通う恥ずかしさなどがない。
  • 脱毛に使うカミソリやシェーバーなどは、自分専用なので衛生面で安心。
  • 脱毛にかかる費用がとってもリーズナブル。
など、忙しくて時間が取れない人や、脱毛したいけど美容外科や脱毛サロンに通うのは抵抗があるという人には、自宅での脱毛がおすすめです。


自宅で脱毛する方法

自宅で脱毛する場合には、いくつかの方法があります。
それぞれ長所・短所があるため、一概にどれが良いとは言えません。
また、肌の敏感さや毛質(硬さ)、毛深さにもよるので、自分に合った方法を探してみてください。

カミソリ、シェーバー

最も手軽な脱毛方法です。
T字型のカミソリは、人生で初めての脱毛に使用した人も多いのではないでしょうか。
カミソリやシェーバーは、皮膚の上に出ているムダ毛を剃るだけで、手軽ではありますがまたすぐに生えてきてしまい、ムダ毛が気になる様になります。

また、ムダ毛だけでなく皮膚の表面をも剃るので、脱毛後に皮膚に炎症を起こしてしまうことがあり、肌に与える負担は大きくなります。
脱毛後は、保湿のためのローションやクリームなどを塗ってケアすることが不可欠になります。

毛抜き

この方法は、カミソリやシェーバーと同じくらいの手軽さで、多くの人が経験しています。
毛根から抜き取るので、ムダ毛が再度生えるまでは日数がかかり、カミソリやシェーバーに比べると脱毛の処理回数は少なくなります。
ただし、毛を抜くと同時に毛穴周辺の皮膚も引っ張ることになり、痛みと共に肌へ負担をかけることは必至です。

脱毛ワックス

海外で人気のある脱毛方法です。全身はもとより、デリケートゾーンの脱毛にも使用されています。
痛みを伴い、炎症を起こす心配がありますが、一度脱毛したら2〜3週間程は処理をしなくても良いので楽ちんです。
処理後は、冷水等で毛穴を引き締めたり、ローションやクリームなどでのケアが必要になります。

脱毛クリーム

脱毛したい部位に塗ってふき取るだけで痛みもない簡単脱毛です。
皮膚に塗ることになるので肌が弱い人は必ずテストを事前にしておきましょう。

抑毛ローション

ムダ毛を薄くし、目立たなくなるようにする目的のものなので、即効性はありませんが、肌への負担は軽く皮膚が敏感な人にはお勧めです。
また、効果がゆるやかであることから、他の脱毛方法と合わせて使用するという方法が効果が上がると言われています。

脱毛器

自宅での脱毛方法の中で、最もお金がかかる方法になりますが、家庭用の脱毛器とはいえ最近のものは高性能の機器が増えています。
仕上がりもサロン並みで、手応えが最も感じられる脱毛方法かもしれません。
月に1回程度の処理で済むため、大幅に手間が省けます。

自宅で簡単スピーディにひげ脱毛記事一覧

ひげを抜くのはハイリスク!時間のリスク毛抜きひとつでできる脱毛方法は、時間と手間と根気が必要なものの作業はとても簡単で、意外と多くの人が経験しているのではないでしょうか。脱毛を意識していない人でも、剃り残したひげが気になり、爪でつまんで引っこ抜いた経験がある人もいますよね。日本人のひげは、黄銅線と同等の硬さがあると言われており、シェーバーなどで素早く剃っていくと刃先が傷んでしまい、きれいに剃れなく...

脱毛クリームってなんだろう?脱毛の手段にはクリームを用いた方法もあります。クリームによる脱毛は、脱毛したい部位にクリームを塗ってふき取り、洗い流すだけでよいというとても簡単なものです。ここで注意が必要なのは、クリームによる脱毛は、「脱毛」と言うよりどちらかといえば「除毛または抑毛」と言う方が相応しいということです。「脱毛」というのは、ムダ毛の毛根に刺激を与えてそこから取り除くというものですが、脱毛...

自宅で簡単にできて、しかも仕上がりもよいのが最近の家庭用脱毛器。一昔前の脱毛器は最近のものと比べると、脱毛器と言うよりは「電動毛抜き」と言った方がいいかもしれません。家庭用脱毛器を使用すると、毛抜きやカミソリに比べると肌にかける負担が抑えられますし、時間も格段に短くなります。まるでサロンで施術したかのような仕上がりになるという今の家庭用脱毛器には、それぞれ特徴がありますので自分に合ったものを選んで...